新・知ってはいけない!?―日本人だけが知らない世界の100の常識

 「日本人だけが知らない世界の100の常識」と見出しにあるように、政治経済、医療や食に関すること、環境問題や自然エネルギーなど、広い分野にわたって、100の私たちが知らない世界の常識が書かれています。
 その中には、世界で知られていないような情報もありますが……。
 それはさておき、注目すべきは食や医療に関する一般的な常識は、ほとんど嘘やでたらめに過ぎないという点だと思います。
 厚生労働省や病院は、あえて国民を不健康にしておいて、それによって大きな利権を生み出しています。

 あと、驚いたのが、既にガソリン車をはるかに越える性能を持った電気自動車が開発されているのに、どの自動車会社もその存在を無視し続けているということです。
 その理由も、要は石油利権のためです。

 全体を通じていえることは、あらゆる業界において、既得権益なるものが、正常な社会のあり方を妨害し、破壊しているということです。
 こういったことをやめさせるには、やはり多くの人が真実を知ることが必要なのでしょう。

新・知ってはいけない!?―日本人だけが知らない世界の100の常識

著者名:船瀬俊介
出版社:徳間書店
発売日:2008年11月

スポンサーリンク
PR
PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です